スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレリフォーム 実家の場合

最近、家の中の変化が乏しくてインテリア関連の記事が書けないな~と

思っていたところ、私の実家がトイレをリフォームしたので覚書として

記録しておこうと思います。


築39年の実家、当然トイレもだいぶ傷んでおりました。

特に男性用のトイレはついた水垢が取れなくて、お掃除するのもおっくうになるほどでした。

汚画像失礼します。(ビフォー写真がなかったので、工務店さんが撮った見積書に載っていた写真を)

kako-ksieW1e5QGV8M1c3.jpg

昔の作りなので、床もタイルで水を流してゴシゴシ洗うようになっていました。

そして、奥にある洋式の便器。これは一度リフォームしたので、使用歴15年ほどでした。

kako-y9ioCmam4VHhfJJ8.jpg

いやぁ~、実にイケてませんねー。タイルの壁と床がとても昭和な香り・・・。




では、アフター画像を。ここから画像盛りだくさんでいきますよー

入り口のドアも取り換えて綺麗になりました。

kako-dQPLjr5HyplC3bX9.jpg


男性用トイレのあった所は手洗いスペースに。      入り口から奥を見るとこんな感じです。

kako-kphPKqc8PUSRRAgf.jpg      kako-g87XIkm179L8Gr0K.jpg


近づいたら、勝手にふたが開いちゃいました。しかも、中にライトまで点くんですよ。びっくり

               kako-Qk946Wiu2i16AYGH.jpg   

トイレポットは『フランフラン』で見つけたものです。とっても小さくて目立ちません。


手すりとペーパーホルダーとタオルかけはWEB内覧会でよくお見かけする『KAWAJUN』の物です。

kako-pwMQnwOyffyht2kC.jpg   kako-QEZzrYjq0csX13AV.jpg
               kako-GnndMcBQyqrUF9kC.jpg

以前のものに比べると随分格好良いです。


実は壁は真っ直ぐでなかったらしく、今回の工事で内側に4センチ狭まったそうですが、

壁紙が白っぽいから(?)以前よりも広く感じます。目の錯覚ってことですね。



実家のトイレリフォームを見ていて、我が家もやりたくなりました。

先立つものがないのでまぁ、しばらくは無理ですけどね~。

とりあえず、お掃除はちゃんとやろうと思います。


今日は長々とお付き合いくださりありがとうございました。

読んだよ~のクリック頂けると、とっても嬉しいです。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

りみ

Author:りみ
インテリアのこと、こども達のこと、うさぎのこと、仕事のことなどなど日々の出来事をのんびりと記録しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。